【インスタ映え】石川県で絶対おすすめの無料観光スポット6選を紹介!穴場スポットも!

無料スポット 石川情報
スポンサーリンク

金沢駅の鼓門(つづみもん)

金沢駅のシンボルとなっている鼓門は、圧倒的な存在感で「世界でもっとも美しい駅14選」にも選ばれています。(アメリカ「Travel & Leisure」WEB版 ) 

今では、金沢観光の定番写真スポットになっています。

また、夜はライトが照らされて、幻想的な雰囲気に変わります。観光に来たら立ち寄りたい場所です。

場所:〒920-8580 石川県金沢市木ノ新保町1番1号 
営業時間:24時間いつでも
アクセス:金沢駅東口 20分無料駐車場有

金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館は、インスタグラムなどでよく見られるプールが有名な美術館です。
「スイミング・プール」という作品は、今まで地上部での鑑賞は無料でした。

しかし、2019年4月から有料になってしまいました。
(コレクション展開催時は360円、特別展開催時は1,000円)

それでも、美術館外にあるオブジェ無料展示なども随時開催されているので、まだまだ無料で楽しめるスポットです。

場所:〒920-8509 石川県金沢市広坂1-2-1
営業時間:展覧会ゾーン10:00~18:00(金・土は20:00)
交流ゾーン9:00~22:00 *各施設の開室時間は異なる。
アクセス:JR金沢駅よりバスにて約10分 駐車場30分無料
公式HP金沢21世紀美術館

兼六園(けんろくえん)・金沢城公園の無料開園

兼六園は、水戸偕楽園(かいらくえん)、岡山後楽園(こうらくえん)とならぶ日本三名園の1つです。

金沢城と共に加賀歴代藩主により、長い歳月をかけて形づくられてきました。

兼六園・金沢城公園の入場料は、通常大人(18歳以上)320円小人100円5歳以下無料ですが、早朝とイベント時は無料で開園されてます。

早朝時間
詳しい時間については、こちらでご確認下さい。
ご利用案内/金沢城と兼六園

イベント時
お花見、百万石祭り、夏休み、紅葉、お正月、ライトアップなど。
詳しくは、こちらでご確認下さい。
令和元年度イベント一覧

場所:〒920-0936 石川県金沢市兼六町1
営業時間:3月1日~10月15日  7:00~18:00 (退園時間)
     10月16日~2月末日 8:00~17:00 (退園時間)
アクセス:JR金沢駅よりバスにて約20分 駐車場有
公式HP金沢城と兼六園

千里浜なぎさドライブウェイ

千里浜なぎさドライブウェイは、日本で唯一車で走れる砂浜として有名なスポットです。

全長8㎞もあるため、夏のシーズンでも自分の好きな場所に車を停めて、ゆっくりと海を楽しむことができます。

こんな爽快感を楽しめるのは石川県だけです!

場所:〒920-0936 石川県金沢市兼六町1
営業時間:通行規制以外(羽咋市HPで確認できます。)
アクセス:金沢駅より車で約40分
公式HP羽咋市HP

ヤマト醤油味噌 糀(こうじ)パーク

ヤマト醤油味噌は、金沢で100年以上の歴史を受け継ぐ醤油・味噌蔵です。

醤油や味噌はもちろん、甘酒や醤油アイスなどの販売や、体験教室、ランチも併設されています。

そんなヤマト醤油味噌の施設「糀パーク」では、見学ツアーが行われています。こうじについて楽しく学ぶことができますよ♪

ガイド付きツアー
平日:2回開催(11時、14時)※第2木曜は1回(14時のみ)
土日祝:4回開催(11時、13時、14時、15時)
所要時間:20〜25分
※10名様以上は要予約(3日前まで)
場所:〒920-0331  石川県金沢市大野町4丁目イ170 
営業時間:10:00~17:00(定休日 水曜・年末年始)
アクセス:金沢駅より車で約20分
公式HPヤマト醤油味噌

箔一本店 箔巧館(はくこうかん)

箔一は、金箔の製造・販売を行っている会社。金箔の化粧品や金箔アイスなどは、メディアでも多数とりあげられています。

そんな箔一の本店にある箔巧館は、金沢箔の歴史・文化を五感で感じる金箔の総合ミュージアム

金箔の間での記念撮影や、金箔について学ぶことができます。

また、金箔貼り体験やカフェも併設されているので、ゆっくり過ごすこともできますよ。

場所〒921-8061 石川県金沢市森戸2丁目1-1
営業時間:9:00~18:00(定休日 1月1日)
アクセス:金沢駅より車で約15分
公式HP箔一

ランキングに参加しています!
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました