【金沢まいもん寿司白山インター店】お寿司の感想やおすすめのネタ、混み具合をレポートします!

金沢まいもん寿司 石川情報

石川県といえば、のど黒や香箱ガニなどの地物を使ったお寿司が有名です!

そこで、石川県のお寿司を堪能できる「金沢まいもん寿司 白山インター店」に行ってきました。

お寿司の感想おすすめのネタお店の混み具合などについて、レポートします。

スポンサーリンク

金沢まいもん寿司は全国チェーン店?基本情報をチェック!

金沢まいもん寿司白山インター店は、2019年2月にOPENした新しい店舗です。

石川県には白山インター店以外に、新神田店、本店、金沢駅店と4店舗あります。

また回転寿司は、全国に13店舗も進出するチェーン店となっています。

関東に6店舗、東海と関西2店舗、九州に1店舗あります。

全国でのど黒や香箱ガニといった石川県のお寿司を楽しむことができちゃいます!

気になる寿司の味は?おすすめのネタや味の感想をレポート!

今回は、香箱ガニ軍艦目当てで行きましたが、好きなネタ&気になるネタを中心に注文しました!

本日のおすすめメニューはこちら。

最初に白身魚の「くるまだい350円」「大人のえんがわ軍艦190円」を注文。

金沢まいもん寿司は、シャリが小さめでネタが分厚い!とよく口コミにありますが、その通りですね。

本日のおすすめにあった「くるまだい」は、分厚いネタで能登塩で食べると甘みを感じることができました。

能登塩は、各テーブルに用意されています。

大人のえんがわ軍艦」は、てんこ盛りのえんがわと刻んだわさび漬けが合います!

続いて、「のどぐろのあら汁390円」を注文。

あら汁といいつつ、かなり身もついていて、これで390円はかなりお得です!

ちなみに、この後メニュー見ると「本日完売」になっていました。

数量限定だったのか?ギリギリ注文できてラッキーでした。

続いて、「真いわし290円」を注文。

刻んだ生姜がアクセントになっています。いわしはかなり脂がのっていました!

続いて、 「香箱ガニ軍艦680円」を注文。

香箱ガニは初めて食べましたが、茶色のたまご「外子(そとこ)」がシャキシャキとした食感で驚きました!

カニ味噌に値するオレンジ色の「内子(うちこ)」は、カニを凝縮したような濃厚な味がしました。

蟹の甲羅や金箔ものっていて、かなりインスタ映えする寿司でした!

続いて、「地物生甘えび390円」を注文。

金沢港で採れる甘えびは、全国トップクラスの水揚げを誇ります。

甘えびの卵が全体的に付いています。

普通の甘えびと違って身がかなり大きくて甘かったです。

続いて、「黒むつ470円」を注文。

のど黒の別名「あかむつ」と似ているこちらのお魚。

のど黒と比べると、脂身が少なくあっさりしていました。

続いて、「寒ぶり砂ずり590円」を注文。

「砂ずり」は、まぐろで言うと大トロの部位になります。

寒ぶりとは思えないぐらい脂がのっていて、とろけました!

最後に、「地物がす海老470円」を注文。

がす海老も石川県で有名な海老です。

こちらは、海老の頭が揚げてあるので、食べることができます!

がす海老は、甘えびの更に上をいく甘さで絶品でした。

金沢まいもん寿司は予約できるの?

金沢で人気な回転寿司チェーンでは、ほとんどのお店が予約不可なところが多いですが、

金沢まいもん寿司は、ネット予約が可能です。

予約は、公式HPの店舗紹介→詳細を見る→席待ちをするで、予約番号を取得します。

あとは、待ち時間と何組待ちかがネットで常に確認できるので、近づいたら店舗に行きましょう!

店舗情報 | 金沢まいもん寿司

金沢まいもん寿司 白山インター店混み具合は?

金沢まいもん寿司は、他の店舗も含め何度か利用しました。

白山インター店で2019年お盆に予約した際は、なんと3時間待ちでした。

17時に予約して20時に店舗に訪れた際、直接来店されている方は、全員断られていました。

一方で、平日のお昼に訪れた際は、待ち時間なく案内されました。

どちらにしろ、行く前に一度、ネットで確認するのをオススメします!

金沢まいもん寿司 白山インター店 営業時間・アクセス

  • 営業時間 
    【月~金】
    11:00~15:00(L.O.14:45)
    17:00~21:30(L.O.21:15)
    【土日祝】
    11:00~21:30(L.O.21:15)
  • 定休日 不定休
  • 電話番号  076-275-0448
  • アクセス  石川県白山市横江町土地区画21街区7

金沢まいもん寿司 食べておきたい!おすすめのネタまとめ

金沢まいもん寿司で食べた中で、これは感動した!というおすすめのネタをまとめました。

はじめて食べに行くよ!という方は、これさえ押さえればバッチリです。

・大人のえんがわ軍艦 190円
・のど黒あぶり 680円
・寒ぶり砂ずり 590円
・地物がす海老 470円

石川県のグルメについては、こちら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました