新野々市市図書館「学びの杜ののいち カレード」最先端の機械にビックリ!?何度も利用したくなる施設だった!

貸出機械 石川情報

2017年11月1日に、市立図書館・市民学習センター・憩いの広場から構成される「学びの杜ののいち カレード」が野々市市にオープンしました。

野々市図書館の利用者カードは、野々市市在住者以外に、野々市市在勤・在学の方のほか、金沢市・白山市・かほく市・内灘町・津幡町にお住まいの方も作ることができます!

今回は、0歳の娘を連れて絵本を借りに行ってきました!

スポンサーリンク

学びの杜ののいち カレードってどんな所?

学びの杜ののいちカレードを入ってすぐの内装は、こんな感じ。

解放感のある高い天井と中央の丸い広場が特徴的ですね。

入口付近は子供向け本奥には雑誌や専門書小説などの本が置いてあります。

2階には、本や自習スペースがあり、多くの方が利用されていました。

また、貸スペースには、創作スペースや、キッチンスタジオ、音楽スタジオもあり、定期的にワークショップが行われているようです。

併設の「カフェ ぶどうの木 ののいちカレード店」は、2019年9月23日に閉店しました。

老若男女問わず、様々なシーンで利用できるのがいいですね♪

私達が訪れた休日の14時頃、駐車場が満車になっていました。

車で行くなら、平日か休日の午前中が良さそうです。

学びの杜ののいち カレード  最先端の機械で本を借りる!

学びの杜ののいち カレードでは、最先端の機械が導入されているため、簡単に本を借りることができます。

その機械がこちら!

こちらの機械に図書館利用者カードを差し込み、本を重ねて置くだけ!

機械が一瞬で本を読みとり、カードに本の題名が記入されて返ってくれば、貸出完了です。

こんなにハイテクな機械があるなんて、ビックリでした!何回も利用したくなりますね。

学びの杜ののいち カレード  子ども向け絵本が充実!

0歳児向けの絵本なんて、あるのかな?と思いつつ探してみたら、赤ちゃん向け絵本コーナーがありました!

子どもが遊べるスペースもあるので、つい長居しちゃいそうですね。

隣に授乳室もあるので、安心です。

絵本は種類豊富で、娘の食いつきも良かったです!笑

学びの杜ののいち カレード  まとめ

「全国総合住みよさランキング2019」の3位を獲得した野々市市

そんな野々市市の図書館は、何度も通いたくなる使いやすさと居心地の良さが圧倒的でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました