全工程写真付き!西松屋の2way補助便座を組み立て&実際に使った反応をレビュー!

クリーミー 2way補助便座 レビュー 出産/育児

西松屋で「ベビー補助便座」を購入しようか悩んでいる方へ!

自分で組み立てるタイプもあるけど、簡単に組み立てられる?
実際にちゃんと使える?

なんてことで、迷っているのではないでしょうか。

そこで、実際に西松屋オリジナル商品の「2WAYベビー補助便座」を購入し組み立てた私が、全工程写真付きで組み立て方法使い心地をまとめました。

迷っている方の参考になると嬉しいです。

スポンサーリンク

2way補助便座ってどんな商品?詳細をチェック!

2way補助便座は、西松屋のオリジナル商品です。
価格などの詳細は、こちら。

2WAY補助便座外装

2way補助便座
価格:1,296円(税込)
対象年齢:18ヶ月頃~
耐荷重:20㎏
販売元:㈱西松屋チェーン
発売元:㈱グリーンライフ

こちらの2way補助便座は、価格帯が安く、成長にあわせて付け替えできるのが特徴です。
おしっこガード&収納に便利なスタンド機能付き!
シンプルなデザインで、無駄がありません。

対象年齢は、18ヶ月頃(1歳6ヶ月)です。
トイレトレーニングを始める時期は、早い子で1歳半頃ですが、だいた2歳頃から始める方が多いようです。

また、販売元は㈱グリーンライフとなっています。
㈱グリーンライフ は、 エクステリア・園芸・DIY用品(グリーンライフブランド)の企画・開発・販売する会社。
ベビー用品としては、フェンスや椅子を取り扱っています。

ベビー用品の会社としてはあまり馴染みがありませんでしたが、コスパが良いという理由で、とりあえずこちらを購入してみました。

全工程写真付き!2way補助便座を組み立て方法

組み立てはとっても簡単!
約5分程度で完成させることができました。
そして、我が家の洋式便座にちゃんと取付することができました!

組み立て方法は、箱の裏に記載されています。

組み立てには、プラスドライバーが必要です。
2WAY補助便座裏側

それでは、順番にやっていきます!

2WAY補助便座中身

パーツは全部で5つ!
最初に、持ち手を取付していきます。
ネジは、持ち手に仮止めされています。

2WAY補助便座1

ネジをいったん外して、取っ手を差込口に入れます。

取っ手差込

裏から、ネジをしっかり止めます。

2WAY補助便座1裏

次に、後ろのパーツを差し込みます。

2WAY補助便座2表

こちらは、ネジがついていないので、差し込むだけになります。

2WAY補助便座2裏

次に、おしっこガードを取り付けます。
おしっこガードは、取付なくても使用できるようです。

2WAY補助便座3表

取付後の写真は、こちら。
差し込むだけですが、ツメがあるのでしっかりと固定されています。

2WAY補助便座3裏

最後に、固定具を取り付けます。
ネジは、同じ袋に入っています。

2WAY補助便座4裏

角度は、左右対称になるように取り付けます。
私は適当に付けてしまいましたが、ちゃんとトイレにフィットしました。
これで完成です!

2WAY補助便座自立

持ち手を下にすると自立するので、使わない時はトイレの横に置いておくことができます。
ただ、床に置くのが気になる方もいらっしゃるかも?
そんな方は、リッチェル補助便座&スタンド付きのセットが便利です。

2WAY補助便座の使い心地は?実際に使った感想

さっそく、自宅のトイレに取り付けてみました。

トイレ取付

奥から先にはめ込み、グッと押し込むと入りました。
かなりしっかりと固定されているので、グラグラすることはなさそうです。

まだ使いませんが、1歳の娘に座られてみました。
ちゃんと取っ手を持って、ご機嫌でいてくれました。

ただ、使うのはもう少し先になるので、使い次第更新していきます。

スポンサーリンク

2WAY補助便座を買って良かった?まとめ

・税込1,296円と価格が安い
・2WAYで成長に合わせて取り替えできる
・スタンド機能付きで、収納に便利
・しっかりとトイレに固定でき、安定感あり
 
・組み立てにプラスドライバーが必要

コメント

タイトルとURLをコピーしました