【業務スーパー】バジル味は美味しい?台湾の薄焼き餅をレビュー

薄焼き餅 ( バジル味)冷凍食品

業務スーパーで台湾直輸入の「薄焼き餅(バジル味)」を購入しました。

気になる味は?

ということで、商品の説明食べた感想試したアレンジなどをレポートします!

スポンサーリンク

薄焼き餅の価格をチェック!

薄焼き餅(バジル味)
【薄焼き餅(バジル入り)
価格:388円(税抜)
内容量:5枚入り
産地:台湾産

台湾の屋台グルメ薄焼き餅は、5枚入り・360円。1枚あたり72円になりますね。「プレーン」「ほうれん草」の2種類ありましたが、新しく「バジル入り」が販売されていました。台湾の屋台グルメでおなじみの 「葱抓餅(ツォンジュアビン)」が手軽に楽しめる商品になっています。

原材料は、小麦粉、バジル、大豆油、ごま、ショートニング、食塩、膨張剤とシンプル。余計な添加物が入っていないので、安心してたべることができます。

薄焼き餅の解凍方法をチェック!

薄焼き餅の解凍方法は、袋の裏面に記載してあります。

薄焼き餅焼き方

フライパンで焼くか、オーブントースターで焼くかの2択のようです。さっそく2つの調理方法で作ってみました。

生地は、1枚ずつ紙に挟まれているので、冷凍庫から取り出してすぐ焼くことができます。冷凍トルティーヤは全部くっついて冷凍されていたので、楽ですね♪

トルティーヤのレビューはコチラ☟

薄焼き餅 フライパンの場合

フライパンの場合は、油をひかずそのまま焼いていきます。生地に油がコーティングされているので、油なしでも綺麗に焼くことができます。

YouTubeで台湾屋台の動画を見て、真似して焼いてみます。
潰しながら焼くと、生地がほぐれてきました。

約10分ほど、焼き目が付いたら完成です!

薄焼き餅完成

バシル味の気になる味は?

生地は外カリッ、中モチモチ!バジルの味が濃くて、美味しいです。
ネギ入りの薄焼き餅は、そのまま食べると物足りなかったのですが、バジル入りは味がしっかりしていて、そのままで美味しいです。

朝食はもちろん、おやつ、ビール、ワインのおつまみにも合いそうです。
ネギ入りのレポはコチラ☟

薄焼き餅バジル味のアレンジ

続いて、具材を入れて作ってみました。
薄焼き餅をフライパンで焼いた後に、卵とハムを投入!

卵の上に焼いた薄焼き餅を乗せて

トマトソースやチーズを乗せます。

くるっと巻いたら、完成!

バジルとトマトソースでイタリアンな味になりました。バジル味、ハマりそうです。

薄焼き餅の原材料・カロリー・賞味期限

カロリーは、ネギ入り(1枚あたり317cal)より高い367cal。
賞味期限は、2021年4月に購入して2022年1月10日までありました。約9ヶ月持ちます。

薄焼き餅(バジル入り) まとめ

税抜金額:388円(税込)|内容量:5枚入り|台湾|おすすめ度:★★★☆
(★4つ→リピ確定、★3つ→美味しい、★2つ→好みが分かれる、★1つ→ごめんさいで評価)
オススメ度は、★3つ!
たまに食べたくなる屋台グルメでした。
・トースターやフライパンで簡単に作れる
・原材料がシンプルで添加物不使用
・屋台グルメを気軽に楽しめる
・パリモチ食感で美味しい
・特になし

コメント

タイトルとURLをコピーしました