【業務スーパー】あの商品と同じ会社が製造?冷凍リッチチーズケーキの簡単アレンジレシピも!

リッチチーズケーキお菓子

業務スーパーで冷凍「リッチチーズケーキ」を購入しました。
お手頃価格で美味しい!とTVでも話題になったので、ご存知の方も多いと思います。

気になる味は?

ということで、商品の説明食べた感想簡単アレンジレシピもまとまました!

スポンサーリンク

冷凍リッチチーズケーキは、あの商品と同じ会社が製造?

冷凍のリッチチーズケーキは、冷凍食品コーナーに売っています。
商品の詳細は、こちら。

チーズケーキ外装
【リッチチーズケーキ】
価格:277円(税抜)
内容量:500g 
製造者:株式会社オースターフーズ

豆腐のパッケージが特徴的なチーズケーキは、通常500g/277円で販売されています。
他にも、「リッチ抹茶ケーキ」「リッチショコラケーキ」があるようですが、私の通っている店舗では売っていませんでした。

製造者は、(株)オースターフーズ!
こちらは、同じく業スーで販売するうどん・玉子焼き・豆腐を製造する会社です。

業スーうどん
京風だし巻

リッチチーズケーキは、豆腐と同じ機械で作られているそうです
(坂上&指原のつぶれない店で特集されていました。)

新しい機械が不要なため、このコスパを実現することができたよう。
業スーのアイディアってすごいですよね!

原材料やカロリーをチェック!

次に、原材料をチェックしてみます。

チーズケーキ原材料

乳等を主要原料とする食品、クリームチーズ、液全卵(鶏卵)、加糖練乳、粉末植物油脂、バターミルクパウダー、砂糖、食塩、乳たん白…
原材料配合割合:クリームチーズ10.9%(仕込み時)

リッチチーズケーキ原材料

原材料に1番多く含まれているのが、「乳等を主要原料とする食品」です。
クリームチーズは、原材料の2番目になっていますね。

一方で、コンビニで流行っているバスチーは、原材料の1番が「クリームチーズ」となっています。
比較するとクリームチーズ率は低いですが、価格を考えると納得できます。

続いて、カロリーをチェック!

チーズケーキカロリー

100gあたり276calでした。
全部で1,335calと考えると、結構あります。

冷凍リッチチーズケーキの中身をチェック!

最初に、大きさを測ってみました。

チーズケーキ大きさ

縦16㎝×横9㎝×高さ3㎝ありました。
大きいので、最初に8分割にカット。
食べない分は、冷凍しておきます。

チーズケーキ召し上がり方

解凍時間は、冷蔵庫の場合1~1時間半。
常温の場合は、約30分と書いてあります。

チーズケーキそのまま

この写真の量で、約70円。安いですね!

リッチチーズケーキの気になる味は?

食べてみると、ねっとりとした口当たりで、濃厚!
最近話題となっているバスチーなどと比較するとチーズ感は少ないですが、濃厚な味で満足感がありました。

ただ、単調な味なので、飽きてしまう部分は多少あるかな~と思います。
そこで、リッチチーズケーキのアレンジに挑戦してみました。

リッチチーズケーキをアレンジ!

フルーツやジャムを添えて

チーズケーキいちごジャム

家にあったいちごジャムをかけてみました。
チーズケーキと苺は合いますね。
ブルーベリーなど酸味のあるフルーツやジャムをかけても美味しそうです。

ティラミス風食パン

食パンティラミス

食パンにリッチチーズケーキ塗って、トースターでチン!
インスタントコーヒーをまぶすだけの、簡単アレンジです。
見た目は映えませんが、味はティラミスでした。

同シリーズ、リッチショコラケーキのレビューはこちら。

冷凍リッチチーズケーキ まとめ

・内容量500g/277円と安い
・冷凍保存できる
・濃厚で美味しい
・アレンジも楽しめる
 
・単調な味で飽きる

コメント

タイトルとURLをコピーしました