【業務スーパー】冷凍保存できる?ゴボウサラダの解凍方法やアレンジをレポ

ゴボウサラダその他

業務スーパーで「ゴボウサラダ」を購入しました。

気になるけど、1㎏を消費するのは結構大変…

ということで、冷凍保存できるか?試したうえで、食べた感想オススメ度などをまとめました。

スポンサーリンク

ゴボウサラダの価格をチェック!

ゴボウサラダ外装
【ゴボウサラダ
価格:430円(税込)
内容量:1㎏
産地:国内製造

ゴボウサラダは、1㎏・399円。業務スーパーの自社関連工場で作られたオリジナル商品となっています。この1㎏惣菜シリーズは他にも「ポテトサラダ」「スパゲティサラダ」「マカロニサラダ」などがあります。

3人家族の我が家ではめったに買うことがありませんが、冷凍してアレンジすれば食べきれるかな?と思い初購入しました。

ポテトサラダの冷凍保存、アレンジについてはコチラ☟

ゴボウサラダの中身をチェック!

ゴボウサラダ冷凍保存

そのまま食べる分はIwakiタッパー。冷凍保存は、業務スーパーで購入したフリーザーバッグ(大)に入れ替えました。

気になる味は?まずはそのまま実食!

ゴボウサラダそのまま

買った商品を、そのままお皿に移していただきます。

ゴボウはシャキっと食感。マヨネーズと少しピリ辛の香辛料が効いて、おいしいです。スーパーのお惣菜やお弁当に入っているスタンダードの物よりも、辛い気がします。

私は割と辛党なので大丈夫でしたが、小さいお子さんはもしかしたら食べれないかも。好みが分かれるかもしれません。

ゴボウサラダは解凍できる?試してみた!

お弁当にいれることを想定して、「レンチン解凍」と「自然解凍」の2パターンで実験してみました。16度の室内でお弁当箱にいれて約3時間、置いてみた物がコチラ。

「レンチン解凍」の物は、ゴボウがシナッとしてマヨネーズの味も消えました。正直、あまり美味しくありません。

一方で、「自然解凍」の物は、そのままより味は落ちるものの、ゴボウはシャキっと食感。マヨネーズの風味も残っていました。

ただ、マヨネーズなので夏場などは危険ですね。 自然解凍で食べれなくもないですが、冷凍した分は、アレンジして食べるのが無難かもしれませんね。

アレンジ①ゴボウサラダトースト

ゴボウサラダトースト

袋の裏面に記載されているアレンジ「ゴボウサラダ」を試してみました。

ゴボウサラダアレンジ

ゴボウのチヂミ

ゴボウサラダで、チヂミを作ってみました。

【ゴボウサラダのチヂミ】
・ゴボウサラダ 200g
・小麦粉 大さじ3
・ごま油

ゴボウサラダに小麦粉を入れて、焼くだけの簡単レシピです。

シャキっとしたゴボウとモチっとした生地が新鮮なチヂミ風。お好みでツナやニラなどの具材、タレをつけて食べても良さそうです。

フライパンはコレ!エバークックを愛用しています。

ゴボウサラダでおにぎらず

ゴボウサラダおにぎり

流行りの進化系おにぎらずの具材にしてみました。

おにぎらず

海苔に1カ所、中央まで包丁で切れ込みを入れて、お好みの具材を乗せます。

後は、矢印に沿って、パタパタ折るだけ。ラップで形を整えれば、綺麗にカットすることができました♪

ゴボウサラダで炊き込みご飯

ゴボウ炊き込みご飯3

冷凍したゴボウサラダで、炊き込みご飯を作ってみました。

ゴボウ炊き込みご飯

ごはん2合にゴボウサラダ約200g、醤油大さじ2、姜葱醤大さじ1入れて通常モードで炊きます。見た目はかなり悪いですね。(笑)

ゴボウ炊き込みご飯1

炊きあがりは、こんな感!

ゴボウ炊き込みご飯3

よく混ぜてから、ネギを加えていただきます。シャキシャキだったゴボウがしんなりして、おいしいです。ゴボウサラダとは気付かないくらいマヨネーズの味もなく、醤油風味の炊き込みご飯に仕上がりました。

そのまま食べると気になっていた辛味も、炊き込みご飯にすると気にならない!2歳の娘もパクパク食べてくれてました。

ゴボウサラダの原材料・カロリー・賞味期限

ゴボウサラダ原材料
ゴボウサラダアレンジ

100gあたり166cal
賞味期限は、2021年4月に購入して、5月1日までありました。約1ヶ月持ちます。

ゴボウサラダ まとめ

金額:430円(税込)|内容量:1kg|国内製造|おすすめ度:★★☆☆
(★4つ→リピ確定、★3つ→美味しい、★2つ→好みが分かれる、★1つ→ごめんさいで評価)
オススメ度は、★2つ
好みが分かれそうです。
・そのまま簡単に食べられる
・シャキッと食感で美味しい
・冷凍保存も可能
・アレンジして2度楽しめる
・3人暮らしには量が多すぎる
・辛い物が苦手な方は食べられないかも

コメント

タイトルとURLをコピーしました