【業務スーパー】1切れ95円の定塩銀鮭切身をレポ

定塩銀鮭切身冷凍食品

業務スーパーで冷凍の「定塩銀鮭切身」を購入しました。

気になる味は?

ということで、商品の説明食べた感想試したアレンジなどをまとめました。

スポンサーリンク

定塩銀鮭切身の価格をチェック!

【定塩銀鮭切身
価格:476円(税込)
内容量:300g
産地:チリ

冷凍の定塩銀鮭切身は、300g・476円。5切れ入っているので、1切れあたり95円の計算になります。スーパーより少し安いかな?という印象ですね。

私が購入したときは、祝47都道府県出店達成ありがとうセールで429円。1切れ約86円で、お得です。

定塩銀鮭の定塩とは、塩の濃度を調整した塩水に鮭をつける方法だそう。産地はチリですが、加工は国内で行われているので、安心して食べることができます。

販売は、水産加工業界でも有名な極洋さんでした。

定塩銀鮭切身の中身をチェック!

袋を開けると、5切れの鮭がくっついた状態で冷凍されていました。ピンクの色味も綺麗ですね。

無理に離そうとするとちぎれそうなので、常温にしばらく置き、ある程度解凍してから切り離します。

大きさは15~17㎝ぐらいと小ぶり。1切れ厚さも薄めで、お弁当や朝食にピッタリなサイズ感です。さっそく焼いてみました。

定塩銀鮭切身の気になる味は?

オリーブブルスケッタ鮭

食べてみると、脂のりが程よくおいしいです。魚臭さもありません。骨はありますが、気にならない程度。 塩加減も控えめなので、お弁当や朝食、ムニエル、ホイル焼きなど色んな料理に活用できます。

賞味期限も長いので、冷凍庫にストックがあれば重宝しそうです。

鮭のソースに使った、オリーブブルスケッタのレポはコチラ☟

鮭のムニエル クリームソース

続いて、鮭のムニエルを作ってみました。
小麦粉をまぶした鮭をバターにいれたフライパンで焼きます。ソースは、ほうれん草と小麦粉、豆乳(牛乳)。味付けはコンソメと塩コショウのみ。家にあるもので簡単に作れるのがいいですね。

定塩塩鮭でバズレシピ

鮭 1切れ
マヨネーズ 大さじ1
めんつゆ 小さじ1/3
黒こしょう、ねぎ 適量

残った鮭をほぐして、家事ヤロウ!で紹介していたリュウジさんのバズレシピを作ってみました。(※テレビでは、コンビニの鮭を使っていました。)サーモン丼に近い味がして、想像以上に美味しかったです!

定塩銀鮭切身の原材料・カロリー・賞味期限

賞味期限は、2021年3月に購入して2022年2月1日までありました。約11ヶ月持ちます。

定塩銀鮭切身 まとめ

金額:476円(税込)|内容量:5個入り|チリ産|おすすめ度:★★★☆
(★4つ→リピ確定、★3つ→美味しい、★2つ→好みが分かれる、★1つ→ごめんさいで評価)
オススメ度は、★3つでした。
・1個約95円でコスパ抜群
・脂のりも程よくあって美味しい
・塩加減が控えめなので、色んな料理に使える
・冷凍で長期保存できる
・特になし

コメント

タイトルとURLをコピーしました